青梅に

大学でガラスをやってる甥っ子の展覧会を見るために
青梅までいってきました。

神奈川県の京浜地区に住んでる私からすると
『青梅…?なんとなく東京の西のあっちの方?』っと
もう吉祥寺から左は全部ひとかたまり(住んでる方、ごめんなさい)。
地図がぼーんやり浮かんでは消え、未踏の地でありましたが
オバ馬鹿ではーるばるー行ったぜ〜青梅〜〜〜
小杉で南武線に乗り換え、なぜか牧草の香りの車内でうつらうつら、
立川のe-cuteに見とれてる合間にうっかり電車を乗り遅れ
20分遅れの青梅線に乗り、福生を越え、どこまで?どこまで?
〜青梅〜青梅〜終点です〜♪ほっ、無事、着いた。まだ陽がでてる(大げさ)。
青梅、青梅、どんなところだろう?
想像では、プチ八王子みたいなイメージ。
ビルが建って若者がたくさん。。



………うわぁ、山。

空気がおいしい〜。

早速、10点ほど並んだ大学生のガラス作品を堪能。
ははぁ、これかぁ、と、見て一発でわかった甥っ子作品。
高校時代から直線が好き…っていってたっけ。
なかなか自分があって良し!とオバ馬鹿炸裂。

b0102193_14434215.jpg

勝手に写真掲載しちゃえ

駅前商店街のレトロっぷり、、と、いうか
ねーねー、ここ、私が子供の頃?っという街並に
軽いショックを受けつつぶらぶらそぞろ歩き。
背の低い建物多し。なんだか可愛い。
Always昭和ドラマ、CGなくてもここなら撮影可能かも。
建物や街並の写真撮りにきてる人も見かけました。
駅前観光局で教えてもらった
市役所前のおそば屋でおかめ蕎麦。
おいしい!…値段は東京値段…って、東京でした037.gif

そして、さぁ、青梅といえば、ここですよ!

b0102193_14495834.jpg


赤塚不二夫会館

中は、微妙に微妙でしたが、
原画と旧い週刊マンガ掲載ページにうるうる。
おみやげ売り場、もう少しがんばろうよっ!と心で声をかける。
品切れのニャロメのバンダナ、欲しかったなぁ。惜しい。

あと、途中でみかけた
おばあちゃんがモンペと一緒に売ってる
あけびのつるのカゴ、2800円也。
カタチが可愛かったなぁ。値段も青山もっていけば倍じゃない?
買ってかえれば良かったかしら。

帰る電車の窓の外、暮れかける太陽眺めながら
会社通いしなくて良くなったら
ここに住んでのんびり暮らすのもまた乙かも…と、思った初・青梅でした。
[PR]
by majapyon | 2008-11-16 14:56 | 日々の泡沫
<< 作品を届けてきました チャリティベアー >>