半世紀を待たずして

b0102193_21555386.jpg


ニュースによると、2050年までに
三分の二の北極グマが死んでしまうのだそうです。

なんとかしなくては、と、思うけど
何をしたらいいのでしょう。
イラストのシロクマくんなら
ジャマイカあたりでバカンスもいけるのですが。
とりあえず熱いアスファルトは
少しはがしてもいいんじゃないかと
この夏、ずーっと思っていましたけど。
自分にできること、なんだろぉ?
出来るだけ、ものを買わないとかかなぁ。消費=CO2排出ですもんね。
北極グマ以外の目立たない生き物もどんどん
減っていってるのでしょうね…そういえば
ヤブ蚊やガガンボなんか最近見てないなぁー。
シオカラトンボにオニヤンマどこいった。
さて、人間は?
2050年、平均寿命通りなら私もまだ生きています。
その頃、どんな光景を目にするのでしょうか。
緑と光と風と笑い声が溢れていますように。
[PR]
by majapyon | 2007-09-08 22:11 | 日々の泡沫
<< 暑くて良かったこと ガリ版教室開催! >>