炭水化物で出来てます

b0102193_22253154.jpg


ド、ドーン!!

おいなりさんを作りました。
アゲは、らでぃっしゅぼーや、
具は寿司太郎です。詰めただけやん!
いえいえ、ちゃんと、しらす干しを入れましたよ。はっはっはっ023.gif

おいなりさんと太巻きは母の味。
だいたい、土曜の夜にアゲを煮る匂いがしてくるとワクワク♪
そして翌日曜、昼も終わると酢めしの香りプ〜ン。
子供の頃は酢が大嫌いでしたが酢飯は大好きだった不思議。
夕方、笑点のお囃子が鳴る頃には、
じゃ〜ん、
30cm直径位の大皿の上に
おいなりさんズ、太巻きーズをピラミッド状に積み上げた山が
ドン、ドン、ドドーーーン!!
なにしろ食べ盛りの兄3人+負けない胃袋の末娘(=私)が
待ち構えてますので
最盛期は、たぶん、皿5、6枚は並んだのではないでしょうか?
もちろんペロッといっちゃいましたよ。ガウーガウー、猛獣なみです。

だんだん、子供も独立し、人数が少なくなると
太巻きは登場しなくなり、それでもおいなりさんは、母が亡くなる直前まで
よく作ってもらいました。
我が家のおいなりさんは、関西風(?なのかな?)で
中が五目なのです。アゲも薄味でふっくら、お汁がしたたる感じで煮てあります。
売ってるおいなりさんは、たいてい、中は白飯で
アゲも味が濃くて煮しめてありますね(-_-) 辛くて喉が渇いちゃいます。
アゲが薄くてパサパサだったりすると寂しい007.gif
このアゲは、ジューシーで肉厚で
甘すぎず辛すぎず、おいしかったです003.gif

母のお稲荷さんが大好物で
晩ご飯に腹一杯食べ、翌朝食べ、お弁当にも詰めてもらい、家に帰っておやつにつまみ、
さらに晩ご飯として食す…な〜んて楽勝でした。
それを知ってか、ただ面倒だったのか、
ある時、お弁当を開けたら………

お稲荷さんがオカズ!!

えーっと、つまり、白飯とお稲荷さん、、それとたしかサツマイモの蒸かした奴

いちおう、白飯には切り昆布と梅干しと胡麻がふってあったけれど

……………お母さん……

全部、炭水化物じゃーーん!!
わたしゃ、肉体労働者か!?ノーカーボダイエットの人なら食べるもん無いぞ!
42.195km走れそうなグリコーゲン量だよ。
もちろん5時限目はインシュリン過剰でZZzzz(言い訳)

家に帰って文句言いましたが、そこは、『アイ アム ルールブック』な女=我が母、
「中に野菜、たんと入ってるがな!健康的やん!!」と自信満々。

あ、あ、ぁぁ、、、でも好物ばかりだから文句言えない。
それに炭水化物+炭水化物って案外いけるんですよね。

お好み焼きと白ご飯、 たこ焼きと白ご飯、 ナポリタンと白ご飯
焼きそばと白ご飯、白ご飯と白ご飯……磯辺餅とご飯もいいかも。
味が濃いもんをご飯で中和しながら食べる感じ?
そいえば、高校の時、売店で大福サンドっての売ってたなぁ。

肉が嫌いでハンバーグもカレーも苦手な子供だったけれど
オバ40になっても無理の効く
頑丈な体に育ったのは
炭水化物のおかげかもしれません。

とりあえず、飯、食っときゃ何とかなるサ。
ご飯食べて、風呂入って、寝る!
シンプルな母の教えが懐かしい今日このごろです。

※お稲荷さん、8つ作って家族にお裾分け…するつもりが
お弁当+晩ご飯で、一日で食べてしまいました(笑)2合の米炊いたのに。
今日の私はお稲荷さんで出来ています037.gifコーン。
[PR]
by majapyon | 2009-03-27 23:07 | 日々の泡沫
<< オムライスでブギ Music on air >>