「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サンデーマンガ 2014 その20

b0102193_18595650.jpg

大人だって休みたいもんです
[PR]
by majapyon | 2014-11-30 18:59 | サンデーマンガ | Comments(0)

マタニティブック2015

b0102193_14564350.jpg


学研パブリッシング刊「マタニティ2015」、
別冊にイラスト再掲載していただきました。
こんなカットです↓
b0102193_1502784.jpg

…切迫流産の記事に沸騰したポット?これ内容に合わせたんだっけ?

他のは、こんな感じ↓
b0102193_1504268.jpg

多胎妊娠と豆2つは、合ってる気がする…

b0102193_1511559.jpg

これも内容と合ってるなぁ。
だとすると、切迫=沸騰したお湯イメージだったのかしら?
だいぶ前のイラストだから忘れてしまいました(^ ^);
とりあえず、私の売りとしては、
難しかったり、深刻だったりする記事を
少しだけ気楽な気持ちで読んでいただけるような
イラストを添える
というところなのであります。
需要がありましたらぜひお声かけくださいm(v v)m
結構、重たい内容でも、軽〜〜〜くしますよ!(いろいろな意味で)

こちらの別冊、編集者さんが
しっかり編纂され、役にたつらしく
もう何年も
ほぼ同じ内容で重版されています。
それって素晴らしいことですね。
妊娠の知識が薄くて、ご迷惑おかけしちゃったけれど
関わらせていただいて感謝しています。
せっかくだからと、本に載っている
「安産準備のピラティス」とかやってみちゃったりして
いや、何も生まないけど、私emoticon-0136-giggle.gif

身近に妊娠生活中の方いらっしゃいましたら
差し上げますのでどうぞ
ご一報ください!
[PR]
by majapyon | 2014-11-21 15:14 | work | Comments(0)

カレンダー組み立て図



今回、カレンダー製作をお願いしたのは、
印刷通販グラフィックさんという
ネットでオーダーできる印刷会社さんでした。
用紙もヴァンヌーボやアラベール等、質感のある紙を選べたし、
無料で用紙見本を送ってくださったり、とてもいい感じでした。
なにより、早かった!(中、4日)

カレンダー、組立式で
少しコツがいるかなぁ?と、思い
組み立て方法の図を
イラストレーターで作ってみました。
b0102193_12384627.jpg

わっかるかなぁ〜?(ズビズバ〜♪←古い)

adobeでもPhotoshopとIllustratorは、似て非なるものなので
時間がかかってしまったけど、
習得すれば便利でしょうね〜、勉強しなくちゃだなぁemoticon-0138-thinking.gif
本を読むだけより、こうやって
何か作りながらの方が
マスターしやすそうです。がんばろうっと。
[PR]
by majapyon | 2014-11-20 12:45 | work | Comments(0)

FMClubカレンダー完成

2001年末から表紙に音楽家の似顔絵を描かせていただいている
FMclubの2015年カレンダーが出来上がりました。

b0102193_15495459.jpg


毎年、表紙を飾った似顔絵から
その月に生まれた音楽家をピックアップしてカレンダーを作り
僭越ながら、読者の方にプレゼントしています。
今年は、初めて自分でレイアウト入稿してみました。
なかなかの出来?かな?
b0102193_15522360.jpg


FMclubは、現在、337号まで発行され
似顔絵も337人分。

名前だけだと、描いたことを
忘れている人もいるのですが、
不思議と顔を見ると想い出します。
決して上手いイラストではありませんが
数が揃うと、それなりに感じるものがあります。
音楽家は、皆、それぞれに個性的で
自分の人生と闘って生きている。
似顔絵を描く事で
様々な人間の生き方を知ることが出来て
嬉しいお仕事です。
もちろん、聴覚資料を探すことで音楽との出会いも♪

その人の内面、音楽を
もっと表現できるよう、来年も頑張ろうと思います。
[PR]
by majapyon | 2014-11-19 15:58 | work | Comments(0)

サンデーマンガ 2014 その19

b0102193_21152291.jpg

大人の男、ドングリ・ぐり太の旅は、次週(多分…出来るかな?)につづく
[PR]
by majapyon | 2014-11-16 21:14 | サンデーマンガ | Comments(0)

時計の衣替え

母の古い腕時計のベルトを、
友人の紹介してくれた革作家さんに
作り直していただきました。
b0102193_17483439.jpg
〈金具は元からのものを使ってくれてます〉


母のモノか、祖母のモノか?
はっきりわからないのですが、
私が母からもらったのが、30年前。
母が若い時につけていたとのことで
おそらく、60年くらい前の時計です。
手巻き式でネジをまくと、
チクチクと可愛い音を奏でながら
しっかり動いてくれます。

ブランド品でもないし、時代遅れの
オンボロな風情でしたが
文字盤を金具ではなく、
革でベルトにつなぎとめている
あまり見かけないデザインで
気に入って、たまにつけていました。

が、メンテナンスの悪さもあいまって、
さすがにベルトが劣化して固くなり、
ひび割れて、腕に巻いて出かけたら
いつ落とすかわかならい状態になってしまいました。
見かねた友人が、革作家さんを紹介してくれたというわけです。

出来上がりを受け取った時、
すっかり美しく生れ変わった姿に
「まさか、これが、あの時計!?」感動して涙でちゃいそうでした。
帰り道、何度も袖をめくって
腕時計を見ては、ニマニマ(^^)
ヒカリエのブランド時計コーナーを見て
「悪いけど、私の時計ベルト、あんたらよりカッコイイわ!世界で一個ヨ!」
と、ひとり勝手に勝利宣言(だれも闘ってない)。

作ってくださったのは、
DRIVERという、男女2人組のユニット。
もうすぐ横浜にスタジオをオープンして
本格的に活動されるそうです。
オープンしたらまたお知らせしますね。

元のデザインを踏襲しながら、
革の厚さや幅も0.1ミリにこだわって、
ステッチにするか、刻印にするか吟味して、
時計をベルトにつなぐ細い革部分が
ペラペラしないように、なおかつ質感を損なわないような
コーティングをしてくださっているそうです。
時計と金具もピカピカに磨いてくださいました。
見れば見るほど、嬉しくなります。
b0102193_18231485.jpg

(下に敷いているマットは、to-goさん作製。これも世界で1点モノですね)

作り手の顔が見えるっていいですね。
その方の仕事への愛情も一緒に、
いただけたような気がして幸せです。


ちなみに、もとの時計はこんな感じです:
b0102193_18204357.jpg

ネットで調べたら、このベルトは
軍用腕時計というそうで
戦前のものらしいです。(時計は多分、別)
と、いうことは、70年モノか〜、ひゃぁ〜古〜。

私のこの新しいベルトも
70年後、残ってるといいな(^ ^)♪
[PR]
by majapyon | 2014-11-14 18:39 | 日々の泡沫 | Comments(0)

請求書封筒作りました

b0102193_1205169.jpg

請求書用の封筒を作りました。
上が水性インク(アクアセル)の群青、混色なし。
下は、少し色を落ち着かせる意味で、赤を入れてみました。
群青のままでも良かったかな?
この群青インクは、写真で見るより明るい
コバルトブルーのような色味です。

例によって教室に遅刻して、しかも
行ってから1時間30分くらい、おしゃべりしたりして
終わる30分前に慌てて(反省)
一色で、パパッと7〜8枚刷りました。

この封筒が、あっと言う間に
無くなるくらい、お仕事がんばらなくちゃな〜。
b0102193_125563.jpg

[PR]
by majapyon | 2014-11-01 11:59 | silkscreen | Comments(0)