「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

色づく街

b0102193_2347319.jpg


会社帰りに表参道ヒルズ前を通りました。
ビル全体、秋の紅葉カラーにライトアップされて
少しずつ色が変化して綺麗でした。
ちょうど明治神宮の提灯がさがっているのと
コンビネーションで
和の雰囲気。ビルの高さが低いのもいいですね。
毎週、前を通るけれど
いままでほとんど興味ない建物でしたが
少し好感度アップでした。

表参道、青山近辺は
これからクリスマスシーズンを迎え
各ブランドビルのウィンドウディスプレイが楽しめそうです。

相変わらず中のお店は用が無いけれどemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by majapyon | 2008-10-30 23:53 | 日々の泡沫

グループ展終了

版画教室のグループ展、無事終了いたしました。
お越しいただいた皆様、どうもありがとうございます!

連日、3ケタ動員とにぎにぎしく、
内容も良かったと思います。
受付していて何人かの方に
『シルクスクリーンって良いですねぇ!!』と
声をかけていただいたのが
とても嬉しかったです。

終わって少しバタバタしているので
詳細はまた後日。

世田谷美術館から用賀駅まで
ちょっとした遊歩道があり、
ところどころ面白いモニュメントなど設置されていたので
パチリ!

b0102193_1813255.jpg



たぬきの手洗い場。フンデルト・ワッサー意識してる?!?
蛇口が左寄りのは、やはり教育上配慮でしょうか?
真ん中のが絶対いいのに!
「たぬきの○○で手を洗ぉ〜」って子供達に言って欲しいなぁ。
このおしゃれな都会の街だからこそemoticon-0122-itwasntme.gifウフフ。
[PR]
by majapyon | 2008-10-25 18:33 | 日々の泡沫

月見れば…

千々に物こそ哀しけれ我が身ひとつの秋にあらねど。

(秋は僕ひとりのものじゃないけど、
月を見ていると、あれこれ考えちゃってなんだかせつなくなるなぁ)
by 大江千里メガネの方じゃないヒトね

長い秋の夜を彼女に会えなくて一人で過ごす辛さを歌ったらしいです。
昔は、TVゲームやネットもないしねぇ。
1000年前からあまり人って変わらないですね。

今夜の月も綺麗でした!
写真はうまく撮れなかったので
こちらで

b0102193_19122274.gif
【夜想曲】
[PR]
by majapyon | 2008-10-15 19:13

アセアセ

b0102193_171289.jpg

今月末締め切りに向け、あせってシルクの版を焼きました。
う〜ん、なぜか乳剤がまだら。
作りたてだったから混ざり足りなかったのかな?

写真製版は、手描きの原稿やフィルムを
紫外線を使ってスクリーンに定着させる方法です。
ジアゾっていう粉末の薬品をお湯で溶かして
木工ボンドのようなバインダーに混ぜます。
このジアゾ粉末がよく飛び散ること!
喉の奥に薬がこびりついたようで
しばらく喉がイガイガしていました。

なんとか版はうまく焼けたみたいです。
製版台からスクリーンをはずして
乳剤を落とす瞬間!好きだなぁ〜emoticon-0102-bigsmile.gif

今月中に3種類ポストカードを作らなきゃいけないのですが
間に合うでしょうか!?かなりヤバいです。emoticon-0101-sadsmile.gif
emoticon-0158-time.gifとの闘いだ〜emoticon-0146-punch.gifemoticon-0170-ninja.gif

さて、この絵は何でしょう?
b0102193_172448.jpg

当たった人にはクリスマスプレゼントが!emoticon-0171-star.gifあ、ヒントになってる?
[PR]
by majapyon | 2008-10-15 01:18

スタート!

本日、午後よりグループ展がスタートしました。

b0102193_215462.jpg


NHK文化センター青山教室 刷り師 石田了一氏の教え子18人による
シルクスクリーン版画のグループ展です。
すべての作品を並べ終えて、ぐるっと会場を見回し。
シルクスクリーンってほんとにいいなぁって溜息=3
身びいきで恐縮ですが、とても面白い展示になったと思います。
18人いて、一人もイメージがかぶらない。18人18色の個性を楽しんでいただけます。
会場には、実際にシルクスクリーンをする刷り台の展示や、
シルクスクリーンについてのプリントも用意されています。

石田先生は、ウォーホルの「KIKU」や「LOVE」の刷りで
日本人で唯一、ウォーホルとコラボったと言う人。
他にも安藤忠生や磯崎新の建築版画、
草間弥生の一連のシルクスクリーン作品を手がけられている超一流の刷り師です。

さて、教え子たちの腕前やいかに??emoticon-0105-wink.gif


2008 SILK SCREEN PAL シルクスクリーンを楽しむ18人
世田谷美術館・区民Gallery B室
10月15日から18日まで 10時〜18時
10月19日 10時から16時まで  ※14日(火)は休館日です。
住所 世田谷区砧公園1-2 世田谷美術館内
用賀駅北口より徒歩17分(バスあり)
アクセス詳細は美術館ホームページまで

b0102193_22269.jpg

b0102193_2221683.jpg



b0102193_22181380.jpg

お時間ありましたらぜひ見に来てくださいネ!emoticon-0115-inlove.gif
【右が巨匠の石田先生……超一流のくせに、めっちゃ気さくで優しい先生です。】
[PR]
by majapyon | 2008-10-13 22:09

村の鎮守の神さまの

b0102193_20472294.jpg


朝からトントコ・トントコ
お神楽が響いています。
地元神社のお祭りです。
小さな敷地の小さな神社、
村の鎮守という表現がぴったりな場所ですが
結構、地元民に愛されているみたい。
昔からの素朴な拝殿や鳥居、それと山の緑に囲まれた雰囲気が
今の時代に却ってマッチングしてるのかもしれません。
覗いてみると
お神楽は、可愛い女の子が叩いていました。
私が越して来た頃は、バリバリの新興住宅地だったこのあたりも
40年の歳月をへて、
途中は、老齢化が進み
シャッター商店街が軒を連ね寂しい時もありましたが、
最近、マンションや新しい家もたって
子供連れの若い家族の新鮮さと昔から住む人たちの落ち着きが
いい感じの文化を生んでるような気がします。
それに最近、地下鉄駅が出来て!
「いや〜日吉って便利だよねぇ」な〜んて声もちらほら。
ま、いままで駅から不動産広告表示で徒歩15分(実際は坂道多く20分)
悪天候時には、バスもタクシーもあてにならない場所に
住んでいたわけですから、どうも住民み〜んな、のんびりしてます。
地下鉄駅のエレベーターでも、おたがい先を譲り合ったり、
誰かが必ずドアを押さえてたり。
八百屋の店先のベンチでは、買い物してないおばあさんたちが
どっかり腰を下ろして延々おしゃべりんぐ。
おぉ、あそこには
今は珍しい、ステテコいっちょで庭先をうろうろするおじいさんの姿も!

……あ、うちのお父さんでしたemoticon-0107-sweating.gif いやん!
[PR]
by majapyon | 2008-10-12 21:06 | 日々の泡沫

ちょっとオタク趣味?

最近、あんまり漫画を読まないのですが


この4コマ漫画は、たまに見ています。
気忙しいとき、なんかほっとするので。

b0102193_11435420.jpg

そういえば「伝染るんです」とか大好きだったな〜。
不条理漫画って今も言うんでしょうか?
[PR]
by majapyon | 2008-10-11 11:53

来週の明日から

グループ展をやります。
NHK青山文化センターのシルクスクリーン教室
刷り師 石田了一先生の教え子たち有志18名

b0102193_2329884.jpg


2008 Silk Screen Pal/シルクスクリーンを楽しむ18人

10月13日(月)13時〜19日16時まで
15日〜18日まで10時〜18時まで
14日(火)は、休館日です。 
於)世田谷美術館 区民Gallery (世田谷美術館内)
アクセスや同時開催企画展の情報は
世田谷美術館HPをご覧ください。

DMがお手元に届いた方もいらっしゃると思います。
このDMって出すかどうか結構迷いますよね。
無理していらっしゃっていただいては悪いし、
そうじゃなくても必ずお時間と労力を奪うわけですし。
なので遠い方や無理してくださいそうな方には遠慮しました。

今回、私は古いものを2〜3点のみ出します。
だからというわけじゃありませんが
どうぞご無理なさらず、でも、なにか面白いものを見たい、
シルクスクリーンて何だろう?という方は
ぜひお立ち寄りください。
この教室の良さは、各個人がバラバラに好きなことを
やらせてもらえること。
なので18名分の個性が一挙にご覧いただけます。
シルクスクリーンの豊かな汎用性、、、くだけていうと
何でも出来るんだなぁ!ってのが
よくおわかりいただけると思います。

DMご希望の方はどうぞ御連絡くださいネ!
[PR]
by majapyon | 2008-10-05 23:44

復活!

ちょっと古い話題ですが
今日、初めて知ったので

ヴェネチア国際映画祭でミッキー・ローク完全復活!!

きゃぁ、ミッキー・ローク、好きでした。
あの伏し目がちなたれ目。
「白いドレスの女」、「ランブルフィッシュ」、
「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」それから「ナインハーフ」。
氷のシーン、流行りましたよね。
「バーフライ」は、見に行けなかったけれど。
たしかヒョウ柄のトランクスで望んだボクシング試合以降
ごぶさただったなぁ……。

完全復活って嬉しいじゃないですか。
久々にあの格好良いセクシーなお姿を拝みましょう。
さぁ写真、写真。
っと、googleの画像ボタンをクリック!
え、















b0102193_22533497.jpg

ひゃーーーーーーーーーー!




え、え、えっと、えっと、
……復活、完全復活………(動揺)

あ、まぁ、でも俳優としては、良いですよね(何が?)。
映画は見にいってみたいと思います。
“The Wrestler”
b0102193_22444292.jpg

チワワがちっこく見えるなー。
[PR]
by majapyon | 2008-10-04 22:49 | 日々の泡沫

役得です

b0102193_2024894.jpg


大好きなイラストレーター、Simms Tabackの絵本。
言葉を覚えるための絵本かな?

b0102193_204289.jpg

b0102193_2041578.jpg

b0102193_2043093.jpg

b0102193_2045988.jpg

手描きの文字もいい!

b0102193_2052082.jpg



ウサギ年心をくすぐる…

動物だけじゃありません。
b0102193_206238.jpg

bibs
b0102193_2071159.jpg

可愛い水着

シムズ・テイバックは、1932年米国生まれ 
ユーモア溢れる強い線のイラストは見るたび元気になります。
この絵本の色は、色指定じゃない感じ、たぶん、トレーシングペーパーに
カラーインクでのせてるのかな?ちょっとしたことで印象が変わりますね。
シンプルな線画でしかも大人の余裕ある絵、なかなか真似できません。
表参道のMOMAショップに売っているのでぜひご覧になってみてください。

Simms Taback's Big Book of Words / Blue apples book刊

仕事の資料と称して購入しちゃいました。
あっはっは。役得、役得。…って、財布は個人も仕事も一緒だから
かわんないんだけど。ほら、自分に言い訳たつでしょう。無駄遣いじゃないってサ。
こんなことばかりしてるから、資料代が原稿料を越えることも…でも
それも報酬ですよ!(わーい、わーい、BK残高コワーイ)

そんな夜長をしめるのはコレですネ。
b0102193_20172795.jpg

Have a Good Owl Night!
[PR]
by majapyon | 2008-10-03 20:20