「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

オレンジ色のにくい奴

b0102193_10475180.jpg


友人のお母様からいただいたドライ用洗剤、コスモ・ドライDX。
水30Lに10ccを溶かして
5〜10分つけておき、あとは軽く水をくぐらせて
洗濯機の脱水で30秒。
超簡単なのでズボラな私にぴったりです。
シャツ、ズボン、スカート、セーター、カーディガン、
それから
ドライクリーニングに出していたコート類も
これで洗っています。水を通すことで
さっぱりする感じ。セーター類はすごくふんわりします!

b0102193_10574061.jpg

横顔もカワイイ。このスプーン1杯が10ccです。

自然成分だけで作ってあるそうなので
環境にも優しいそうです。もちろん、お財布にも。
[PR]
by majapyon | 2008-03-31 11:01 | 日々の泡沫

My フェティシズム

b0102193_10252530.jpg


告白しますが、私、線フェチです。

フェティシズム(英語:Fetishism):人類学・宗教学では呪物崇拝、経済学では物神崇拝と訳される。また、心理学では性的倒錯の一つのあり方で、物品や生き物、人体の一部などに性的に引き寄せられ、性的魅惑を感じるものを言う。〈from Wikipedia〉

はい、その通り。
好きな線を見ると、ドドドドォ〜っと、引き込まれてしまいます。
できればその白と黒の裏側に溶けていきたいくらい…(あぁ、倒錯)。
そのことに気がつかせてくれたのが
15年位前にそごう美術館で見たマティスのデッサン。
線のふくよかさ、艶やかさに生唾ごっくん。
全身をはしる萌芽感覚が今も忘れられません。
決して描かれたのが女性のヌードだからじゃありませんよ。
線、線、線、おぉ線よ!(宝塚風に読んでみてください)

で、駅前の古本屋でこの本を見つけて足掛け3年。
b0102193_10454650.jpg

6千円とチト高くて勇気が出ず
(やはり原画に比べ印刷だと萌え感が落ちるもので…すみません、変態で)。
店に寄る度に売れてないかどうか見守ってきました。

そ、そ、そして、ついに!
25%OFF フッフッ。さらにポイント割引で4千円弱で手にいれちゃいました。
うしししー(ちなみに定価9500円)。

中を少しお見せします:

b0102193_10465549.jpg

b0102193_10471055.jpg

ついでに殿方向けにサービス:
b0102193_10472554.jpg

↑これは裸ですが、線フェチからすると、描かれてるものがどうかより
線がいいかどうかです。
なので
b0102193_10483733.jpg

こういうところにジュル〜です。
(やはり変態でしょうか…)

上野のマティス展でやはりデッサンの前で萌えていたら
隣の御婦人たちが
「まぁ〜こんな下書きみたいのも出しちゃって」と、
話されてて、クワッと啼きそうになりましたよ。
私はマティスは素描が一番好き。
[PR]
by majapyon | 2008-03-30 10:55 | 日々の泡沫

エコバック_猿woman?

b0102193_13242268.jpg

昨夜は、ネットオーダーの罠にはまり
現代社会の杞憂をヒシと感じ
(いや勝手にアンタがミスしただけ…)
落ちるところまで落ちましたが
今朝は天気も良くすっきり。
落ち込みやすく立ち直りやすい
ただのお天気屋です。

最近は、エコバッグがいっぱい出ていて
どれも安くて可愛いのでついつい増えてしまい、
だんだんエコバッグが我が家のエコ破壊状態に。
でもまた増やしてしまいました。
雑誌『Spring』の付録。Zuccaのエコバッグ。How cute!
マチもたっぷりあるし、大好きなレモンイエロー、
そしてイカしたプリント。

顔をアップにすると:
b0102193_13282141.jpg

…なんでしょうね、猿オンナ?
[PR]
by majapyon | 2008-03-29 13:30 | 日々の泡沫

がっかりんこ

b0102193_1853390.jpg


楽天ブックスで本を頼んだら、
古い住所に届いたみたい。住所変更を私が忘れていたみたい(マヌケ!)。
メール便だから、受け取り確認とか無いしなぁ。
発送時点で取引完了とやらで
お金は引き落とされるそうなのであった。
送料無料とけちったばかりに、大失敗。
トホホンのホン。

前のコーポを訪ねて、郵便ポストに連絡先メモをいれて帰宅…
なかなか怪しまれるよねぇ、ふつう、わざわざ連絡くれないよねぇ。
奇特な方であることを祈りつつ、ションボリ雨ぽつりぽつり。
[PR]
by majapyon | 2008-03-28 18:16 | 日々の泡沫

これな〜んだ?

b0102193_22171255.jpg


答え:

b0102193_22174217.jpg

b0102193_22175870.jpg


私が中学生の時に入ったビートルズシネクラブの
入会記念品のスタンプです。
もう30年以上前のものか〜。
いろいろグッズや切り抜きを集めていたけど
他は捨ててしまって、これだけ残りました。
結構、レアだったりして?
中に入っていたインクは、さすがに乾いてました。
[PR]
by majapyon | 2008-03-26 22:21 | 日々の泡沫

わたし、だ〜い好き

b0102193_11314337.jpg


≒草間弥生 ドキュメンタリーフィルム
わたし大好き/愛はとこしえ

渋谷ライズXにて 4月18日まで上映


草間弥生は、
私って天才、
私の作品、最高にいけてる、
ぐんばつにいいね、わたしの作品
と、常に自画自賛モード全開。
内、90%本気、
残り10%は、自分にはっぱかけてるんかなと
思いました。

「世界で最高の芸術を、私が作るんだって覚悟しなくちゃ、
とうていやっていけないのよ」

わたし、だ〜い好きと、
つぶやくのと同じ優しいテンションで
つぶやく草間さん、か、か、かっちょぃぃいいい。
そしてとても可愛い人でした。
案外、謙虚で腰が低い…意思が強い人ってまわりに優しいのかなぁ。
(誰かと逆じゃん!=私?)

生まれ育った信州を背景に
朗読された詩がすごく良かった。
ハプニングやドットのショッキングとは別の
素直さ清らかさ。でも、両極にみえて
たがいがシンクロしていることに気がつくと
なぜか涙が(柄じゃないゾ)。

『…(詩文よりおおまか引用)…
ありがとう、筆よ、カンバスよ、あなたたちのおかげで
わたしは生きてこれた……愛はとこしえ、愛はとこしえに輝く…』

芸術家じゃないけど
わたしも、同じ気持ちもっていきたいです。

あ、ちなみに
この映画、
シルクスクリーンを教えていただいてる
刷師の石田了一先生が
出ています。若い頃からずっと草間作品を
刷ってきたそうです。
刷場の先生もすごぃ、かっちょよかったです!!





詳しくはこちら
[PR]
by majapyon | 2008-03-24 11:54

布ものに刷る

普段は紙に油性インクで刷っていますが
シルクスクリーンは、インクを変えれば
どんなものにも刷れる便利な印刷技法です。
原稿を整理してたら
前に布に刷ったものが出てきました。

b0102193_13295475.jpg

コースター。
1枚欠けてるのは、現在使用中



b0102193_13325279.jpg

上と同じ版を使って
色とトリミングを変えて無印の麻袋に



b0102193_133379.jpg

b0102193_13382364.jpg

下のメッセージ入りのは、結婚した同僚のお祝いをいれてプレゼント!
のつもりでしたがなんとなくやめちゃいました。



b0102193_13391726.jpg

布に刷るのは紙にくらべて
ラフな気持ちで楽しめます。しばらくやってなかったのでまた作りたいナ。
[PR]
by majapyon | 2008-03-22 13:34

わたしの考えというもの

よく〜、
「私がいいなと思ったものはいつも流行る!」とか、
「私が入ったらいつもお店が混み出すのよね」とか
考えがちですが、(私だけでしょうか?)
それもまゆつばだなぁ〜と、思います。
なにげなく街で見かけた洋服は
すでにシーズン前からの用意周到な
販売戦略で並んでいるかもしれないし(おおかた)、
誰もいないお店は入るのが勇気がいるし、
くらいなものかも。
それでも、
「私こそは、トレンドリーダー!」ぐらいに思っとった方が
楽しいっちゃぁ、楽しい。

とはいえ、
いろいろな新聞やTVなどに
情報コントロールされ
わたしの考えが誰かに操作されているとしたら!
いや、現実にそうなのかもしれません。

多くのメディアが
報道するチベット暴動。

……暴動?

b0102193_19511579.jpg



こんなデモ行進に発砲し、銃殺し、拘留したのは
政府(しかも勝手にやってきた)です。
なのにTVで流れるのは
建物を蹴飛ばすチベット僧侶たちのビデオ
アナウンサーの口から流れる暴動という言葉。
オリンピックボイコットの是非にすりかえられ、
サーチエンジンにも規制が入っているとか。

私の考えは、だれかのものになっていないかしら。
時には、見ざる聞かざるのがいいかもしれません。
使うのは想像力と
Mind of Love & Peace
[PR]
by majapyon | 2008-03-21 20:01 | 日々の泡沫

つづき

b0102193_125753.jpg


咲きました!

ほんとは、茎がまだ柔らかい時に
支柱をたててあげるべきだったみたいですが
我が家は、放任スパルタ主義で。
茎よ、がんばるのだゾ。

でも可愛いなぁ(親ばか?)
[PR]
by majapyon | 2008-03-20 12:58 | 日々の泡沫

こちょうらん

葉っぱだと想い込んでいた例の固まり


b0102193_13245691.jpg


b0102193_13235514.jpg



どうやら花のようです。
枯れそうだったのに復活してくれて嬉しい!!
他にさしたる結実もない日々に
「やればできるじゃん」な歓び。
人は、こうやってベランダーになっていくのでしょうか?

で、花が重過ぎてこんなんなってます…

b0102193_13272680.jpg


茎よ、折れるなーっ(祈)
[PR]
by majapyon | 2008-03-19 13:29 | 日々の泡沫