「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

桜咲く

b0102193_152099.jpg


開花宣言には早いですが、我が家の山桜が咲きました。
北向きの庭のせいもあり、いつもなら
世間様のソメイヨシノが散った後にようやく咲くのですが
今年は、少し順序が違ったようです。

一昨日は、井上洋介さんのお話を伺ってきました。
いやぁ、面白い、魅力溢れる人でした。作品からすると
すごく過激な印象だけど、非常に紳士な方で 自分を誇示するでもないのに
じわじわとにじみ出てやまない素晴らしさ。
すごい人ほど腰が低い説にまた一人追加。
でも内にあるパワーは、すごい!!

印象に残ったことば:
・自分の中の魔物=もう一人の自分をつかまえるんだよ。
・『ほめられてたまるか』、『みとめられてどうする』って気持ちでやんなさいよ。
・『逃げる』『変』『唐突』 これだなぁー  ハッハッハッ
・制約を設けない、ちぢこまらない、制約が有る時にも、部分的に壊す、攻撃的に
  自分の好みを出すってことだ、どんなときでも
・へたに描いてごらんよ、自由になれるから。

ちょっとホッとしたのは、
・5分の集積。 とにかく毎日、描くこと
=これ自体は、よく言われることでナカナカできない自分に
アァアァァ…なのですけど、描くのは5分でも3分でも、落書きでも似顔絵でも
丸だけでも何でもいいっとおっしゃっていたこと!
お、落書きなら毎日描いてるよ!(コチトラ本当の落書きだけどサ、いいのか?)
それと、
『絵本をやろうって思うのは、みんなが思うわけじゃないんだから
そう思っただけで、魔物が囁いたんだヨ。その囁きを忘れずに。』
っていう言葉も有り難かったな。

なんでも人に見せない油絵をもう何十枚も書いてるそうで
そういうのいいな〜って思いました。
私も見せないものをいっぱい作りたいヨ。
見せるものも作ってないけど。ガンバロ。

なんていいつつ、またネットみてる奴。シルクスクリーンプリントで
こんなのを見つけました。いいなぁ。久々に焼くか!

33rpm

The Heads of State
[PR]
by majapyon | 2007-03-19 15:33 | 日々の泡沫 | Comments(0)

大人

b0102193_20424150.jpg


今日は生協で苺とニコニコのり(味付)を買ってきました。
味付のりは、大好きで 子供のころ
缶、1/2を一気食いしたことがあります。それ以来、
母は、普通の海苔、それも炙らないと食べられないタイプしか
買ってこなくなりました。

苺も小さい頃から大好きでしたが、いかんせん兄弟が多く
母もそれなりに2〜3パック買ってきては
くれるものの、一人何個まで と、いうリミットは
ついてまわり、たまにダイエットでもしていたのか姉が
「ワタシいらないわ」なんて
言ってくれると 今夜は、最高!
天にも昇る気持ちというのは
本当に大げさでも何でもなく あのことを言うのだわ…と、
オバサンになった今も思います。
こうやって書くと ずいぶん 惨めな幼少期のようですが
でも 苺ごときで Cloud9を 度々、味わえていたのですから
幸せっちゃー幸せだ。

それで、話を戻しますと
今日は、お昼ご飯の時に味付海苔を食べて、でもなんとなく
もうちょっと食べたくなって おやつがわりに ちょこっとだけ…
と、思ったら2〜3パックをあっという間にペロリ。
で、喉が乾くので苺をチュバチュバとやったら
これが案外 絶妙に合う!(やってみてね、責任とらんけど。)
ちょこっとだけ…
チュバチュバっ…
ちょこっと…
チュバッ
って、やっていたら 双方ともラストOne状態になってしまい、
そうなったらエイもう江戸っ子よぉ(違うけど)で完食でした。
大人買い、ならぬ
大人喰い。ニコニコ海苔と苺でお腹パンパンっす。
まぁーお菓子よりは、体にいいと思うけど、カロリーは、どうなんだ。
ちなみに昨日は、カルビーざく切りポテトチップス一気食いしてしまいました。
確実にメタボリックです。ジーンズの腰回りから肉がはみ出てます。

良い子の皆さん、大人って理性を失う生き物なんです!!



*イラスト:「悩めるマダムゾー」

マダムゾー
マダムゾー
悩みは、ダイエット
マダムゾー
マダムゾー
だけど止められない
おやつにDinnerにお夜食に
マダムゾー
マダムゾー
だれか 教えて 秘密の美容法
[PR]
by majapyon | 2007-03-11 21:01

ミニじゃ、ありませんことヨ

b0102193_21164937.jpg


またかと、言われそうですがベランダのミニシクラメン。
もう、こんなんですよ。「ミニじゃないから、アタシ」ってなもんです。
去年までは、ショボーだったので 歓びひとしお
カワイクッテ、カワイクッテ 
『見て、見て うちの娘』です。
コンナ写真ものせます。
b0102193_21191063.jpg

私に子供がいたら、すんごい親ばかになってそー。


<今日のBGM: RC SUCCESSION/PLEASE>
ダ、ダ、ダ、ダーリン、ミシンを踏んでいるぅ〜〜ガッガッ
[PR]
by majapyon | 2007-03-09 21:15 | 日々の泡沫

古本購入報告

ちょっとね、財布のヒモがゆるんで こんなの買っちゃいました。
b0102193_21512576.jpg


知ってる人は知ってる、漫画同人誌の『EHE』です。
1959年発行、横山泰三、加藤芳郎、長新太、久里洋二、岡部冬彦、やなせたかしetc…
(真鍋博の号も)が、自腹を切って スポンサーなし、しがらみなしで
多いに描きたいものを自由に 描いてやろうと 出版した漫画本です。

一人3万円ずつ出し合って 値段は100円。
当時の物価だといくらぐらいなんだろう? たぶん、安くないですね。
どうもあまり評判は、芳しくなかったみたいです。
内容を見ると、そうだろうな…と、いう感じです。
外国の作家の影響まともに受けてるし。
が、何かとにかく やってやろう、
自分を含めて 枠にとらわれず 漫画を表現の世界で認知させてやるんだ みたいな
鼻息が ページのどこそこから 沸き上がってます。内容が昇華されすぎてない分、
青臭い分、とても愛おしい。
なにより、本の見返し裏表にある各作者の言葉がいい。
ヤルゾ、オー!な感じがどいつもこいつも。
特に、今ではアンパンマンのおじさんの
やなせたかしが、格闘してるんです。おそらく自分と世間と漫画とアレコレと。
なかなかにアンチなのです。パンクなのです。
こうやって、闘ってきたからこその アンパンマンなのだと
そうなんだと 知ることで、
なんだか やはり世の中を 信じる気持ちになるのでした。

それにしても、このころ、すでに 漫画界で認められていた方々が
こうやって、実験的なリスキーなことを バンバンやっちゃってたんだから。
それに比べると、今の自分は ずいぶん 保身的だなぁーと思うのでした。
もっとガンガン、傷ついていかんとね。エヘッ。(シーン  ←誰かつっこんで)

中味がみたいと、言う方は
どうぞおっしゃって。次、会う時に持っていきますから。

<今日のBGM: レイモン・ルフェーブルのシバの女王〜Van Morrison/moondance>
イージーリスニング、意外と良いナァ!とか思いつつ 夜はGlad Tidingsでふける。
[PR]
by majapyon | 2007-03-08 21:22

驚き盤

先々月のことになりますが、
古川タクさんのワークショップに参加してきました。
(詳しくは、↓こちら
古川タクさんのアニメーション、ご覧になったことありますか?
シンプルな線画でグイグイとその世界にひっぱられます。
10年くらい前に偶然、個展会場で拝見してからのファン。
とはいえ、なかなか お目にかかる機会がないのが残念です。
5分ぐらいのものだから、毎晩、テレビ番組のはざまで
こういうショートムービーを 放映するのもいいと
思うんですけどねぇ。

で、前半は、古川タクさんの制作にまつわるお話。
後半は、驚き盤制作のワークショップ。
驚き盤というのは、19世紀にベルギーで考案された
初代アニメーション技法みたいなもんで 詳しくいうと
え〜と、
コチラを参照してください(手抜き!)

んで、こんな形のものです。
b0102193_21301289.jpg


まず黒い紙に12本の切れ目をいれます。
b0102193_21323154.jpg

切れ目の幅は、3mmぐらいまでが適当。5mm以上だと絵がスムーズに動かないらしい。
紙の厚さも薄くていいみたいです。今回は、3mm厚のボードをご用意して
くださったら、切れ目をいれるだけでほとんど終わってました。
(一生もんデスヨ!と タクさんのお言葉=ほんわかした方でしたー)

それから同じく円盤状の白い紙に12コマの絵を描きます。(2段、3段にしてもOK)
b0102193_213519100.jpg


あとは、プッシュピンで棒につきさして
クルクルまわしたのを鏡に映して見る。それだけ!
b0102193_21375512.jpg

完成!
b0102193_21554947.jpg

絵の方を鏡に向けてスリットを覗きこむようにしてくださいね。
二人で作って向かい合って互いのを見合ってもOK。
さぁ〜グルグル〜〜
おぉ〜動く、動く!
ちなみに この絵は 古川タクさんの!しっかりお持ち帰りしましたよ。ウヒ。

私が描いたのは、こんなの↓
b0102193_2139876.jpg

回してみたら 色と線が溶けてグルグル、サイケな催眠映像みたいで
わけ、わかりませんでした。トホ。
他の参加者には、現役のアニメーターさんもいらして、
12コマなのに、しっかり動いててサスガ!
表現するのは、シンプルな方が 動いたときの可愛らしさがあるなぁ〜と
思いました。
授業中、夢中になって描いたパラパラアニメを思いだし
今度は動くのを作るぞー、オー。

前半のタクさんのお言葉:
・映像と音楽が すんなり すっきり 当てはまりすぎない
 互いがぶつかりあって 生まれる何かを大切にしたい
・名作を見るのと作るのは違う 
 今の自分の目で 今の時代、今の年頃で作りたいものを ストレートに
・作家 = 自分の言いたいことを発する  それに合ったSkillをもつ
・重厚な映像が簡単に作れる今だからこそ
  線だけで何か やれないかって 思っている

映像と音楽の部分を 絵と言葉に置き換えると絵本にもいえるかなーと思いました。

そうそう、
タクさんが始めたころは、好きなことをやるには、自分がお金出さなきゃダメな
時代だったので、楽しいこと、好きなことするために いっぱい仕事したよって
笑顔が格好よかったです!
[PR]
by majapyon | 2007-03-04 21:58 | Comments(0)