あおい玉 あかい玉 しろい玉

b0102193_1275734.jpg


とても良いお話でした!
「あおい玉 あかい玉 しろい玉」稲田和子再話/太田大八絵 童話館出版

勉強のため、毎月絵本を2冊、送ってもらっています。
今月は、この本でした。
海外作品が続いた後で
日本の古い民話の絵本。
大人の私が読んでも
「次どうなるの?どうなるの?」と、わくわくどきどき001.gif
途中で、思わず にこにこしたくなる
文章の変拍子。計算づくながら作為的ないやらしさがない。
痛快で、ゆったりしていて、おおらかで、軽快で。
うーん、まいった、こんなお話、かけやしない。

80歳を超えていらっしゃるであろう
太田大八氏の絵も
いきいきと、力強く、あたたかく、楽しげで
これまたさすがとうなってしまう。
一昨年だったか、氏の抽象画を
トムズで拝見したけれど、
すごく良かった。
年を重ねるごとに絵は若々しく明るく。
お会いしたことは無いけれど
とても粋な方らしい。
飲み屋で気がつくと女性とルンバを踊ってるとか。

この後はちょっとネタバレ(なのでこれから本を読むかたは見ないでね)

小坊主が訪ねた先は鬼婆の家↓
b0102193_128751.jpg

ちょっと今時な可愛い柄の着物にカラーコンタクト?(魔物だからか)
胸元をちょい見せで、いや〜ん、まだ色気が残ってる。

そしてこの人の正体は?……
b0102193_1294864.jpg



小坊主を助けてくれる
便所の神様!
な、なんか、ちょっとイメージ違う?
でもトイレットペーパーぽくもあるけど…。
首に下げてるのはファイテン?
じゃなくて、これが必殺鬼婆退治の三つの玉です。
本当に面白いので
ぜひ読んでみてください。
私の本棚には永久保存しますので
いつでもお貸しします006.gif
[PR]
by majapyon | 2009-04-17 01:44 | Comments(0)
<< モノの値段 SSSSSSSとMMMMMM >>